春のお掃除〜花粉対策〜

春のお掃除〜花粉対策〜について

古瀬 友信

おそうじ本舗   富山駅前店
古瀬 友信 さん

ハウスクリーニング業
資格:宅建  登録番号  富山第005379号 
TEL:0120-616-632 FAX:076-461-6641
HP:http://osouji-honpotoyama.com/




すぎ花粉マスクをした女性

春になりますと、スギ花粉の飛散はピークを迎えます。 花粉は人の目で直接は見えません。
部屋の中や服や髪の毛等々、いろんなものにくっつきやすい性質を持っているため、普通に生活していては防ぎきれません。
花粉症で悩まされている人は今回紹介することを実践してみましょう。




花粉は一年中飛散しています

花粉は一年中飛散しています


意外と知られていないのですが、日本中1年間何らかの花粉が飛散しております。
すぎ花粉

スギ科、ヒノキ科、カバノキ科
 時期:1月~6月(スギ科に関しては、10月~11月も)
 *特にスギが3月をピークに2月~4月に集中飛散している。
 (アレルギーが1番多い種類)

イネ科
 時期:5月~10月
キク科、アサ科
 時期:8月~10月


花粉対策の原則

花粉対策の原則


1、 部屋の片付け(整理整頓)

2、 片付けのあとはおそうじ

3、 洗濯物の干す場所(外・内)を考える
 ⇒花粉が多い日は家の中に干す(衣類乾燥機、浴室乾燥機などを使用)

4、 洗える物は洗う(マット、カーテンなど)

5、 帰宅の際は家の中に花粉を払い落とす。  
 ⇒玄関先で髪の毛に付いた花粉を払い落とし、コロコロで衣類に付いた花粉を除去する。
 ※衣類に花粉防止スプレー・静電気防水スプレーなどをかけると効果あり。

6、手洗い・洗眼(目薬)・うがいなどをこまめに・・・・などなど

チェック項目
 テレビ、インターネットにて
 ・花粉飛散ピーク時間帯をチェック(当日の花粉情報を参考に)  
 ・雨の翌日が晴天だと花粉が多く飛散する傾向にある。



家の中で花粉が残る場所

家の中で花粉が残る場所

・布団・床(フローリング、カーペットなど) ・洗濯物
・窓際のカーテン・衣類・髪の毛


ほかにもこんなところにも!!

人の出入り窓開け閉めなどで家の中で舞い上がってしまいます。

・タンスや食器棚、AVボードなどの棚の上
・傘の突いている照明器具
・テレビやパソコン、冷蔵庫、エアコンなどの家電製品
 *静電気によって花粉が吸いつけられます。



おそうじの注意

おそうじの注意


◎拭き掃除・・・・床(フローリング)、棚、扉

1.ほうきやハタキなどを使用すると花粉が舞い上げてしまいます。

2.掃除機を使用すると排気の風で花粉を舞い上げてしまいます。

3.静かにお掃除をして花粉が舞い上がらないようにしましょう。

POINT1:濡れた雑巾やモップでふき取るようにしましょう。
POINT2:乾燥している場所=静電気が発生しやすい=花粉が付着しやすい     
 *加湿器などを使用するのも手段の一つです。
POINT3:床は静電気の着いたモップなどで前処理をしましょう。
POINT4:窓際(カーテン)は花粉が入ってくる入口です。
 特に念入りにコロコロを使用するのが効果的。



◎カーペット

1. 掃除機を使用すると排気の風で花粉を舞い上げてしまいます。

2. 静かにお掃除をして花粉が舞い上がらないにしましょう。

POINT1:カーペットは花粉が1番残りやすい場所です。丸洗い可能であれば、洗濯することが1番良いのですが、大きさ、材質によって難しい場合が ほとんどです。
花粉退治には不向きな掃除機を使用しなければなりませ んが、重曹を掃除機のかける前に、撒くことで(重曹が花粉を包んでくれて、重みで浮遊しない)取れやすくなります。『強』にしてタテ・ヨコと掃除機を念入りにかけるようにしましょう。



◎エアコン

1. 使用しないときは、コンセントを抜いておくこと、コンセントに接続していると 静電気を発生させ、電源をつけてなくても、花粉が吸い寄せられる。

2.フィルターのお掃除は、掃除機ではなく、水洗いで

3.内部洗浄は定期的専門の業者にて行う。 市販のスプレー洗剤を使用する際は、使用上の注意をよく読む(使用後の故障が多い)

エアコンエアコンの内部

エアコンの内部は、花粉やカビの宝庫です。
なぜなら、まず、花粉は静電気に吸い寄せられ、フィルターの網の目よりも小さいため、エアコン内部まで入り込みますので、電源を入れると、部屋中に花粉を撒き散らします。

電源を入れた後、くしゃみがでたり、目がかゆくなる方は、まず、エアコン内部に問題があります。
また、風が出てくる吹き出し口を覗き込んで、黒い点が目視できるようですと、カビが繁殖しております。

カビは、湿度や水気があり、 風通しの悪いような場所であればどこでも発生します。見た目の気持ち悪さはもちろん、臭いや健康被害の原因ともなります。 アレルギーやアトピー、喘息をお持ちの方や、小さいお子様や高齢者がいらっしゃるご家庭では非常に注意が必要です。



以上ご案内させて頂いたことを、日常のお掃除に役立てていただければ幸いです。


取材協力

取材協力

おそうじ本舗   富山駅前店
古瀬 友信
TEL:0120-616-632  FAX:076-461-6641
http://osouji-honpotoyama.com

特集記事一覧
富山の不動産情報サイト 不動産情報大募集
とりあえずキープ お気に入りリスト
こんな家に住みたい!物件リクエスト募集中!